徒然diary

思ったことを書き連ねる、日記でやんす。

ボーイズ・ラブ 松本ミーコハウス

ボーイズラブ、まんまなタイトルなBLではありますが・・・

三巻で終了。

3人のお互いに好意を持ちあう少年、その一人である主人公の過去と母親との確執を越えて、夢と愛をつかむお話。

もう一人は父との対立があって、家族との距離がそれぞれの内にあり、最後のひとり凪くんに癒しと力をもらっているのではありますが、そこらは深掘りはされていません。。。。

ミーコハウス先生のキャラの可愛さ爆発。

もうすぐ3年

前回の検診でそろそろ3年、山を越えますね、と主治医から言われた。

この夏で乳がんの手術から3年になる。全摘や抗がん剤で戦っている人に比べるととても初期で見つけてもらえたので、かなり楽観視していたが、改めてお医者さんから「山」という言葉を聞くと、やはりがんはがんなんだと認識する。

 

この3年、NPO法人の仕事でかなり無理している。ガンより心が持たなくて、結局過食で乗り切っているのでまたまた体重が増加。がんではない病気も心配だ。どこかで誰かがもう無理だよ、って言ってくれるといいのに。(心のお医者さんはすでにそう言ってくれてるんだけどね)

お初

手術後初めての温浴施設へ。乳房は温存されてるのと、自前のお肉でキズが目立たないので、そのままお風呂へ。夏の温泉も格別ですわ。

改めてみると、傷を隠す入浴着を着てる人っていない。もっと誰でも気兼ねなく入れたらいいのにね

好きな場所

ガンを患って早2年。おかげ様でまだ転移はなく、経過観察も6ヶ月になった。

精神的なものの立ち直りはまだまだかなぁ。病気に関してというより、むしろその原因ではないかとも思える強いストレッサーは健在。だかメンタルの診察は欠かせない。

明日は大雨だということだけど、診察日なので出かけないといけないのが憂鬱だz

なんやかやで、もうガン治療2年目。発見が早くて、検診も半年に一回になる。

それでも、傷はずきと痛むときもあるし、普通のブラは、ワイヤーがないものでも、ベルトが擦れて痛くて、スポーツブラしかしなくなった。

最近のお気に入りはワコールの一体型のやつ。(お気になんだから名前くらい覚えろよですが)もう、これだけでいいや。

 

あれやこれや

放射線治療が済んではや1月。しっかり年も変わってます。

おかげさまで、皮膚の痛さやかゆみも収まり、あとは時々の疼痛があるくらいで、まあ、普通になっています。

 

ここで、問題はいままでやってきていた(それもなんとかかんとか)障害者親の会の仕事。断れない私はなんと代表なんですが、どんどんみんな辞めていき、数人がぶうぶうやってる感じ。やらないといけないことはあるし、やらないとと思ってても、こんな中途半端な状態でやれるのかやれないのか。

もううんざりっす。