徒然diary

思ったことを書き連ねる、日記でやんす。

台風だぜ

大雨をついて病院の検診に。ま、大丈夫ってことだったのでオK。

好きな場所

ガンを患って早2年。おかげ様でまだ転移はなく、経過観察も6ヶ月になった。

精神的なものの立ち直りはまだまだかなぁ。病気に関してというより、むしろその原因ではないかとも思える強いストレッサーは健在。だかメンタルの診察は欠かせない。

明日は大雨だということだけど、診察日なので出かけないといけないのが憂鬱だz

なんやかやで、もうガン治療2年目。発見が早くて、検診も半年に一回になる。

それでも、傷はずきと痛むときもあるし、普通のブラは、ワイヤーがないものでも、ベルトが擦れて痛くて、スポーツブラしかしなくなった。

最近のお気に入りはワコールの一体型のやつ。(お気になんだから名前くらい覚えろよですが)もう、これだけでいいや。

 

あれやこれや

放射線治療が済んではや1月。しっかり年も変わってます。

おかげさまで、皮膚の痛さやかゆみも収まり、あとは時々の疼痛があるくらいで、まあ、普通になっています。

 

ここで、問題はいままでやってきていた(それもなんとかかんとか)障害者親の会の仕事。断れない私はなんと代表なんですが、どんどんみんな辞めていき、数人がぶうぶうやってる感じ。やらないといけないことはあるし、やらないとと思ってても、こんな中途半端な状態でやれるのかやれないのか。

もううんざりっす。

火傷

放射線治療が済んでもう2週間。皮がむけたり火傷っぽくなったり、いたいっちゃありゃしなかったところが少しづつ治っている様子。赤黒さはまだまだ抜けてないけど。

脇が一緒に放射線焼けしてて、汗腺も毛根もダメージ受けている。放射線エステ・・・などという言葉が浮かぶ。結構浴びてるんだよね。

最後のコーナー曲がりました

乳がんと診断を受けて、5ヶ月。放射線治療がもうすぐ終わる。

毎日毎日病院に通う。幸い待ち時間もなく、治療時間を含めても30分ほどで終わるものの、やはり毎日は、けっこう、「くる」。ああ、またかぁとかなり飽きてもくるけれど、ガン細胞を追い詰める最後の仕上げ。手を緩めないよう気を引き締めなくては。

 

病院にいく楽しみもある。病院の横に流れる川のほとりにある遊歩道をぶらぶら歩くのは、気持ちが落ち着く。季節の花。季節の落ち葉、川の流れ。こういう時間が大事なんだなぁ。

傷ではなく

テープ負けがめっちゃ痛い。それ以外はあんまり進展なし。

乳汁はあんまりたまらなくなってきたのか、こっちはあんまり痛く無くなってきたや。ここで気を許すと、また、乳汁ぶっしゃーになるからきをつけて・・・下向いて本読みテー